×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

嘘つきは泥棒のはじまりの言葉

言葉の意味って様々ですよね
「嘘つきは泥棒のはじまり」という言葉があります。有名な言葉ですので、知っている方も多いのではないでしょうか。

小さな頃から「嘘つきは泥棒のはじまり」と教えられてきた人もいると思います。

ところで、これにはいったいどんな意味が含まれているのかは、ご存知ですか?

「嘘をつくと泥棒が始まる」ちょっと聞いただけでは、意味がよくわからないですね。「嘘つきは泥棒のはじまり」という言葉には、こんな意味があると言われています。

嘘をつくのはとても悪いこと。人のものを盗むのも悪いこと。嘘をつくのと人のものを盗むのは同じくらい悪いことである。

それゆえ、ためらいもなく嘘をつくことができる人は、ためらいもなく人のものを盗める人だ。

「嘘つきは泥棒のはじまり」は、もしかすると嘘を戒める言葉だったのかもしれません。ただし全ての嘘が悪いものだとは言えないのも事実です。

「嘘も方便」や「嘘をつかねば仏になれぬ」などという言葉もありますよね。これらの言葉はどちらかというと嘘をつくことを推奨しているようにも見えます。

嘘をつくのは良いことなのか、悪いことなのか。それはやはり“どんな嘘をついているのか”にもよって変わってくるのでしょう。

リンク ネットショップの支払い介護 パート求人福祉 パート求人じぶん銀行 口座開設

TOP

(C)嘘つきは泥棒のはじまりの言葉について All rights reserved.