×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

少しずつ書いてる日記



・仕事を細分化するコツ

自分の仕事を効率的に進めるため、細分化している方もいらっしゃることでしょう。

例えば、クライアントへの提案資料を作成するにあたり、現状や課題確認、仮説設定、裏付けのための情報収集など、タスク化すればするほど、その粒度も小さくなり、かつやるべきことが明確になります。

ここで1つ言えることは、どんな仕事やタスクも、一連の流れの上にあるということです。

そのため、出来る限り、自分の仕事を具体的に書き出すことが大切になります。

ここでのポイントは、あまりに簡単な仕事すぎて、タスクから漏れてしまうことです。

というのも、改めて見直した時に、タスク自体に課題が見つかったり、やり方を変えた方が効率的なタスクが見えてくるからです。

その上で、自分自分で仕事を細分化したら

本当にそのタスクが必要なものか?
そのタスクの前後関係は明確か?
誰が見ても分かるタスクになっているか?
実行出来るレベルにタスクが細分化されているか?

これらを自分でチェックしてみましょう。

このチェックを通じて、自分が行うタスクと他者に任せるタスクも明確になるため、タスクの分散に加えて、自分自身の仕事の効率化を図ることが出来るようになります。

[PR] 文章控えめっぽくユーチューブ

[カテゴリ] 消しゴムはんこ携帯電話をデコレーション封筒や便箋を手作りでバイトをしていて焦ること

TOP