×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

お花見で最低限マナーは守ろう!

最近は結構マナー違反している方も多いので気をつけて行動をしましょう。
お花見は誰でも楽しく過ごせる、1年で1回の素敵な季節イベントです。

より良く楽しむには、何を心がければ良いのでしょうか?それは、最低限のマナーを知っておくことです。

まず最初に挙げられるのが、お花見で宴会を行った際の食べ散らかしや、飲みこぼしの注意です。

食べ物だからといって、地面にそのままこぼしたり、置いてしまったりするのは、マナー違反です。

せっかく綺麗な桜を見に来たのに、地面を見たら食べ物が転がっていたら、嫌な気分になりますよね。

自分達で汚した食べ物や飲み物はしっかりと拭くようにしましょう。

サクラの花

また併せて問題になるのが、ゴミの持ち帰りです。桜祭りの会場内にあるゴミ箱には、沢山のプラスチック、缶・ビン、ペットボトル、そして食べ物の残り等が分別されることなく捨てられています。

こうしたゴミは、本来持ち帰って自宅で処理するのがマナーです。

或いは、しっかりと分別した上で、所定の場所に捨てることが最低限のマナーです。

最も良いのは、ゴミの元となる箸や皿、或いはコップ等を自宅から持参するのが一番です。

今年のお花見は、エコに優しいマナーを実践してみてはいかがでしょうか。


迷惑メールが良く届いたりする扇子が意外と涼しい風邪をひいた時嘘つきは泥棒のはじまりミステリにはパターンTwitterは明るいツイート消しゴムはんこ携帯電話をデコレーション封筒や便箋を手作りでバイトをしていて焦ること少しずつ日記キャラクター

(C)お花見で最低限マナーは守ろう!
All rights reserved.